精密加工エンジニア

神奈川県, 日本
Hardware

概要

掲載日:
職種番号:200019956
素晴らしい何かを生み出すために、素晴らしい人々が力を合わせています。 Appleは、豊かな発想や行動力を持つ多様性あふれる集団です。好きなことを新しい方法で行うお手伝いをするために、製品や取り組みを常に再定義しています。こうしたイノベーションは、卓越した仕事を成し遂げるという共通の目標に向かって、互いに深くかかわりながら取り組んでいるからこそ生まれます。 ここでは「人」から最も多くのことを学べるのです。 カメラハードウェアチームはApple製品のキーとなる光学部品の研究開発を担当しており、さらなる発展のためエネルギッシュで高いモチベーションをお持ちの超精密加工エンジニアの採用活動を行います。 次世代の革新的なApple製品の創造に携わってみませんか?

必要なスキルと能力

  • 超精密旋盤加工に関する3年以上の実務経験、または同等レベルの習熟度
  • 加工機操作、加工条件出し、加工パス生成、刃物設計の実務経験
  • 精密測定の実務経験
  • 加工物の精密測定、解析の実務経験
  • 3D-CADを用いた治具設計の実務経験
  • 基礎から技術開発を経験したことがある人、またはできる人
  • 自ら進んで考え、計画的、自発的でモチベーションが高い人
  • 日本語の読み書き、日常会話

説明

超精密加工エンジニアとして、新規加工技術開発に取り組んでいただきます。 金型を構成する部品の中でも、コア部材は製品の精度に直結するキーパーツであるため、その精度を極限まで高めていくことが求められます。 また、従来の延長にはない高難度で複雑な形状に対しても、高精度を維持しつつ対応していく必要があり、そのためには測定・評価、治工具設計を把握し独自の加工工法を開発していくことが必須となります。 そのような難易度の高い要求に対し、論理的に考え、自立してチャレンジしていける方を募集します。

学歴・経験

工学系学科、理学系学科の学士号以上、または同等レベルの能力をお持ちの方

その他の条件

  • 光学部品に関連した高精度金型部品の加工経験
  • プラスチック材料の加工経験
  • 金型、光学部品、光学設計に関する知見